冨田 佳之 (Yoshiyuki Tomita)

– 略歴 –

1971年大阪府城東区生まれ、枚方市育ち。 大学卒業後、前田建設工業株式会社に就職、情報システム部に配属。Lotus Notesを利用した全社情報化システムの推進、全社員情報化教育担当、クライアントサーバーシステムの情報インフラをクラウドシステムへリプレイス等を行う。 29歳で独立、2000年7月に株式会社サイトスタイル・システムズを設立し代表取締役に就任。iPadを利用したPOSレジシステム「smapos」、クラウド型防犯監視カメラシステム、顧客管理システム、勤怠管理システム等の開発、販売を行う。 2013年5月マレーシアにて第2の起業「AQUA GREEN TECH SDN BHD」を設立しManaging Directorに就任。環境と人体に安全な洗浄除菌水「ECOPIKA(エコピカ)」の製造・販売、ECOPIKAを使った空調機器メンテナンス事業を展開中。ECOPIKAは2014年12月にマレーシアハラル認証局JAKIMからハラル承認を取得した。 プライベートでは、KL BBQ会の幹事として毎月BBQに勤しむ傍ら、愛犬(トイプードル)の写真をinstagramにアップして世界中の愛犬家と交流している。とにかく楽しく飲むことが大好き。

 

– 会社紹介 –

社名:AQUA GREEN TECH SDN BHD

概要:洗浄除菌水「ECOPIKA(エコピカ)」の製造・販売。水99.5%の成分でアルコール、化学薬品、界面活性剤を使っておらずハラル認証も取得。2020年までに世界中の空港の清掃で使われる事が目標。

事業内容: ・ハラル認証取得の洗浄除菌水「ECOPIKA(エコピカ)」の製造・販売事業 ・次亜塩素酸ナトリウム「GERMKILA(ジェムキラ)」の製造・販売事業 ・空調機器メンテナンス事業

ウエブサイト:www.ecopika.com