鵜子 幸久 (Yukihisa Unoko)

– 略歴 –
1964年京都にて生まれる。大正時代に米国カリフォルニアに移住した曾祖父とその地で生まれた祖母を持った影響で幼少のときより世界に飛び出すことを決める。1987年、株式会社リクルート入社。ホットペッパー(無料タウン情報誌)の神戸・大阪エリアの創刊編集長を務める。同時に兵庫FMラジオ放送(Kiss-FM KOBE)の番組審議委員兼務。地元関西のテレビやラジオ番組にもナビゲーターとして出演。

38歳の時にリクルート卒業。可能性を感じアジア全域18ケ国を回り尽くした後、2003年にクアラルンプールにて桜リクルート社(Agensi Pekerjaan SRM.Sdn.Bhd.)を創業。「人材紹介事業」・「ビジネスコンサル事業」を通じて、アジアと日本との架け橋になるべく現在活躍中。 同社社長取締役のほか、グループの桜コンサルタント社取締役、サイバーライト社取締役を兼任。

2012年10月「週刊AERA」の”日本人子育て移住の激増”テーマ記事で現地の教育風土の利点を解説。 2013年新春の「朝日新聞日曜版(GLOBE)」、NHK-BS1テレビ番組の「グローバル・ディベートWISDOM」では”日本の若者のアジア転職”の背景を語った。2014年年頭のAERAでは「アジアで勝つ100人」に選ばれる。他にも複数のビジネスサイトで連載記事を執筆し成長著しいマレーシアの生の情報を日本に発信中。

プライベートでは、酒とロックバンドでの楽器全般の演奏、作詞作曲など音楽をこよなく愛する。座右の銘は、『しなかった後悔よりは、してしまった後悔のほうがいい』

 

– 会社紹介 –

社名:桜リクルート社 (Agensi Pekerjaan SRM Sdn Bhd)

概要:リクルート出身のオーナーが2003年に創業した総合コンサル企業です。
「アジアと日本の架け橋になる」を社是に、マレーシアに進出される
日本企業をワンストップで支援しています。

事業内容:
・人材紹介業と労務コンサルティング(政府ライセンサー)
・ビジネスコンサルティング(法人設立・許認可と就労ビザ取得・その他)

ウエブサイト:www.sakura-r.net.my