クアラルンプール和僑会について

和僑会について

和僑会の精神

21世紀に入り、多くの産業が一国内で完結しえない時代、いわゆるグローバル経済の時代のなかにあると言えます。これは日本に限ったことではなく、諸外国も同様であり、最適化のために世界視野でアロケーションを検討するようになっています。

このような時代の中、多くの日本人も世界各地で活躍をするようになりました。昨今世界的にも注目を集めている中国ビジネス。その巨大な労働人口、消費市場が中国ビジネスを牽引していることは間違いないことですし、世界中から企業が集まっていることも事実であるといえるでしょう。

ただ、このような追い風のみが昨今の中華系企業の強みではないように私たちは考えています。それだけではないもの、それは何なのか?それは、中華圏に脈々と根付く人的ネットワークです。このネットワークこそが人、物、お金の流動性を上げ、経済の活力を底支えされているのではないでしょうか。

その世界中のネットワークに人、物、お金がのっていく、それらをみなで共有することにより相互補完、助け合いが成立しています。 私たちは、グローバリゼーションの時代に世界中で活躍している、日本人がネットワークをつくり、相互補完、助け合いの中で日本経済がますます活力あるものになるよう、世界の中で『日本』の価値が高められればと考えています。

和僑ネットワークは、世界で活躍する日本人どうしの架け橋、また日本と世界の架け橋になりたいと考えています。

 

使命

世界各地で起業する人

企業のリーダーを目指す人

総ての『和僑』の人達の育成と支援に尽くす。

また、世界の様々な中小企業との交流によりメンバーの事業発展に貢献するものである。

 

理念

1.和をもって貴しとなす。思いやりを持って人に接する

2.共存共栄、相互扶助

3.地域社会への貢献

 

大きな目標

多くの企業、人材がチャンスをつかみ、世界で活躍できること。

和僑ネットワークにはそういう場を提供します。

日本が持つ強みを日本自伝である我々が、共有し、伝承していける場になります。

クアラルンプール和僑会とは

2014年7月11日、クアラルンプール和僑会が設立されました。

マレーシアに軸足をおいて活動する日本人やグローバル志向な日本人、また日本および日本人に関心の高い人が、華僑の結束力に倣いながらも日本人の良さを結集して人生を活動し、社会貢献をしていこうというクアラルンプール和僑会を首都クアラルンプールに設立しました。マレーシアの起業家や起業を目指す方をサポートしています。

和僑のネットワークについて

2011年までに下記の国・地域(下記)で和僑会が立ち上がっています。

既存の和僑会

1.香港和僑会
2.深セン和僑会
3.広州和僑会
4.東莞和僑会
5.上海和僑会
6.北京和僑会
7.シンガポール和僑会
8.台湾和僑会
9.モンゴル和僑会
10.タイ王国和僑会
11.北海道和僑会
12.東京和僑会
13.京浜多摩和僑会
14.名古屋和僑会
15.関西和僑会
16.沖縄和僑会

この1,2年内に設立予定

・ブラジル和僑会
・ベトナム和僑会
・ハワイ和僑会
・天津和僑会
・カンボジア和僑会
・韓国和僑会
・イタリア和僑会
・大連和僑会
・青島和僑会
・厦門和僑会
・ニューヨーク和僑会
・ロサンゼルス和僑会
・ラスベガス和僑会
・サンフランシスコ和僑会